赤ちゃんの歯ブラシ、どれがいい?

大事なお子さんの歯を虫歯にしたくないですね。
1歳頃の「虫歯知らずの子育て」についてお話します。

歯ブラシの選び方ですが、
赤ちゃん用の、毛束は短くて多いものを選びましょう。
また、兄弟姉妹がいる方は、一人ひとり用意します。
虫歯菌は、唾液を介して人からうつります。
あまり神経質になるのは困りますが、虫歯菌の感染予防も大切です。

また、歯磨き粉などは、ぶくぶくうがいができたら使います。
それまでは何もつけずに歯みがきしてください。
最近の歯磨き粉にはフッ素が含まれており、口ゆすぎを一回だけにすると歯が強化されます。
離乳食が始まると歯がよごれるので、食後に歯みがき習慣をスタートするといいですね。

まず、歯が生えたら、歯医者さんに通いましょう。
お子さんに適した歯の虫歯予防を歯科衛生士さんから聞いてください。
歯医者さんは、病気になる前の予防を教えてくれる場所です。

また、子育てのサポートをしてくれます。
若い衛生士さんでも、毎日お母さんの悩みにお答えしています。
きっと良いアドバイスをもらえますよ。
心を通わせ、子育て相談できる歯科衛生士さんを持つと安心ですね。

関連記事

  1. 奥歯が生えてきました、うまく磨けたかな?

  2. 赤ちゃんの虫歯予防はいつからするの?

  3. 赤ちゃんの歯磨きは必要ですか?

  4. 赤ちゃんの歯磨きどうやるの?

  5. 赤ちゃんの歯も虫歯になりますか?

  6. 赤ちゃんの虫歯予防はどうしたらいいの?