赤ちゃんの虫歯予防はどうしたらいいの?

大事なお子さんの歯を虫歯にしたくないですね。
1歳頃の「虫歯知らずの子育て」についてお話します。

歯が生えたら、歯医者さんで虫歯の予防について教わりましょう。
お口を嫌がらず見せてくれるお子さんは、赤ちゃんの頃から通院しています。
歯医者さんは「痛くない」「気持ちいい」そして「お母さん嬉しそう」
赤ちゃんのうちに、この記憶をつけてください。
お子さんの歯を虫歯から守るには、お母さん一人ではたいへんです。
歯科衛生士さんにアドバイスをもらい、お子さんの歯を守りましょう。

お子さんの成長はとても速いです。
いつの間に歯が生えていた~
あれ? 虫歯だ~??
と、ならないために早くから、虫歯予防を知って欲しいです。
残念なことに日本は、欧米に比べ歯の健康意識がとても低いです。
虫歯予防について聞いた事がある人と、そうでない人がいます。
歯の大切さについて色々なところで教育して欲しいと感じます。

「歯の健康は、親から子への最高のプレゼント!」と思います。
ぜひ、歯医者さんに歯のクリーニングに通い、虫歯予防の話を聞いてください。

また、歯科衛生士に子育ての悩みや相談をしていいんですよ。
歯科衛生士は多くのお母さんと話をして、問題解決しています。
子育てのアドバイスもできるんです。
歯科衛生士は、歯みがきのプロ、そしてお母さんの子育てサポーターです。
お母さんと同じように、お子さんが健康に成長してほしいと考えています。
安心して、相談してくださいね。

赤ちゃんの歯が生えたら、歯医者さんにgoです。

関連記事

  1. 赤ちゃんの歯も虫歯になりますか?

  2. 赤ちゃんの歯磨きは必要ですか?

  3. 赤ちゃんの虫歯予防はいつからするの?

  4. 赤ちゃんの歯磨きどうやるの?

  5. 赤ちゃんの歯ブラシ、どれがいい?

  6. 奥歯が生えてきました、うまく磨けたかな?