乳歯の歯並びは永久歯にも影響しますか?

乳歯が生え揃うと、永久歯の歯並びが心配になりますよね。
永久歯の歯並びを良くする秘訣があります。
乳歯の頃から始める事が大切です。

歯並びを良くするためには、あごの発達を促す必要があります。
それには良くかむ事が大切です。
食事で一口30回かむことを伝えましょう。
食材の話などをしながら味わって食事をすることをおすすめします。
良くかむと、唾液がたくさん出てきます。
唾液は歯を虫歯から守っているんですよ。
また、かむ刺激は脳へ伝わり、考える力を鍛えます。

また、お子さんを外で遊ばせましょう。
のびのび遊ばせて、全身の筋肉を刺激します。
血液循環をよくすると、身体とあごの成長が促進されます。
つまり歯並びが良くなりますよ。
お子さんの良い歯並びは小さい頃からの心がけで変わります。

しかし、遺伝的にあごが小さいお子さんもいらっしゃいます。
親御さんの骨格はお子さんに遺伝子します。
心配な方は、早めに歯医者さんに相談しましょうね。

関連記事

  1. 乳歯でもフロスは使った方がいいですか?

  2. 永久歯の歯みがきどうすればいいですか?

  3. 永久歯も仕上げ磨きが必要ですか?

  4. 乳歯は歯医者さんでクリーニングした方がいいですか?