乳歯でもフロスは使った方がいいですか?

デンタルフロス、糸ようじは乳歯の歯が揃った頃から使いましょう。
乳歯は隙間が多いので、フロスを使いやすいですね。
小さな頃から習慣にすることができます。
お子さんがやりたがったら、ぜひ使い出しましょう。
お子さんが、歯みがきしよう!と言って手に取るもの、
それは「歯ブラシとフロス」
とてもいいですね。

フロスはナイロンの毛束の多いものが効果的です。
お安く使い捨てのものは、あまりお勧めしません。
歯ブラシを出しているメーカーのもが安心です。
毛束が多いので、洗って1週間使えるほど丈夫です。
その中でもY字のタイプは奥歯に使いやすいです。
お子さんでもうまく使えますよ。

少し前までは歯医者さんでしかフロスを買えませんでした。
最近はドラックストアで売られるようになりましたね。
お母さん世代は、まだ使う習慣が当たり前ではないかもしれません。
しかし、欧米ではフロスは子供の頃から使うのが当たり前です。
映画で、フロスをしている姿が出てきます。
矯正をしている子供も同じようによく出てきますよね。

日本は、歯に対する教育がまだまだ遅いです。
海外の人から、日本人はもっと口に意識を持つべきと言われます。
歯が汚れている!歯並びが悪い!口臭がする!と感じているのです。

デンタルフロスを子供の頃から使い、歯みがき習慣にプラスしましょう。
もちろん、お母さんの歯磨きにも必要ですよ。
家族みんなで、デンタルフロスを使いましょう。

関連記事

  1. 永久歯も仕上げ磨きが必要ですか?

  2. 乳歯の歯並びは永久歯にも影響しますか?

  3. 乳歯は歯医者さんでクリーニングした方がいいですか?

  4. 永久歯の歯みがきどうすればいいですか?